So-net無料ブログ作成

bijou amour (横須賀中央) 長島様 [オプション事例]

こんにちは!

今日ご紹介するのはこちらです☆

5F9E3580-BD26-466C-9A60-6DBE420580CA.jpeg

GHS280M+ピンクゴールドクラウンねじ+特注エンブレム(ピンク地×白文字)+文字オプション

横須賀中央にある bijou amour 長島様にご注文いただきました!

9594B847-A85E-4ABB-A0B5-5A487D8AC4A9.jpeg

いつもお世話になっております!

今回は”ドライ用”ということです。

前回ベースカット用でGHSY60をご注文いただき、そのときのエンブレムの色違いですね~[ハートたち(複数ハート)]

4EF9F063-9D2A-4C6A-930C-2E74F00839BA.jpeg

ピンクにホワイトを合わせると、すごくかわいらしい仕上がりです[るんるん]


0E93E784-AB1B-49E9-AD43-F90450C21E25.jpeg

これからもどうぞよろしくお願いします!



”ドライカット用のシザー”を別に用意したほうがいいんですか?という質問がよくあります。

やっぱり(ベース)カットシザーは「よく切れる」ことを目標に仕上げます。
ドライカット用シザーは、「やわらかく仕上げる」ために使われるので、適度に逃がすように仕上げます。
これが、「刃が丸くなったもの」 とは全然違うんですよ。
もともと”刃線”も違いますしねっ

とくに、チョップカットをしたときなんか、切れ味・切られ味/仕上がりの柔らかさ が全然違いますヨっ

通常のカットシザーだと、パネルで引き出した髪の毛に対してあまり深く入れることができませんが、
ドライ用シザーだとぐいっと深く入れらるので、より動きを出しやすいですよね。


うちのGHS280シリーズはハンドルが長くて下がっている ”ヘネシータイプ” になっているので、
持ちやすく、構えやすく、切りやすいんです。

ぜひ手に取って、構えてみてください!







nice!(0) 
共通テーマ:仕事