So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Rounds 錦糸町 寺井様 [オプション事例]

こんにちは!

今日ご紹介するのはこちらです☆

996C0CFA-5198-4378-82A8-E95EE58DC186.jpeg

GHS55+特注エンブレム(白地×金文字)+文字オプション
A439B269-98F5-47DF-B919-B98BFA37F7C4.jpeg

錦糸町にあるRounds 寺井様にご注文いただきました!
いつもお世話になっております。

元々ハンドルにコブのあるミニシザーをお使いで、グランド覇王のコブ付きシリーズGH-AirRの5.5インチが候補に上がりました。

GH-AirRシリーズは、「軽さ」と「持ちやすさ」に特化した細身のシリーズです。

軽くて細いながらも力強い切れ味を兼ね備えた
”新世代”のシザーです☆

一応 同じくGHSシリーズの5.5インチGHS55を持っていただくことに。

4BADDEF9-9C79-4BAA-9D7F-3450B12C09DC.jpeg

0095EBE8-F16A-4F37-8CBF-78003EF87F03.png


持った感じに違和感もないということで、より汎用性の高いこちらに決まったそうです。
(柳生WEBサイト該当ページ→
http://www.reox.co.jp/products-1.html


GHSシリーズとGH-AirRシリーズは同じ「オフセットタイプ」のハンドルです。
(オフセットタイプ=指穴が段違いにずれたタイプ)

0FA850DF-BCF5-4AE7-96E6-DD6EE55ABD32.jpeg


ですが、コブの有無の違いと、指かけの高さが違ってきます。

コブがある方がより握りやすいので、取り回しに優れていますが、もともとミニシザーということもあり、どちらも大丈夫!となったようです。

GHSシリーズの方がGH-AirRシリーズに比べて刃線が少しラウンドしており、切れ味が柔らかくなっています。

そのため、オールマイティよりな使い方ができるシリーズです。

太さもあるので安定してかなり長く使えるアイテムでもありますよ☆

”道具”ですので、それぞれに「メリット」「デメリット」があるように思いますが、
グランド覇王はもともとどのアイテムも「永切れ」しますし、耐久性に難があるわけではないので、どうぞ「好み」で選んでくださいね!

2732899B-A419-459C-9D32-31FCB1EC7499.jpeg

使用用途と大きくかけ離れそうな場合があれば、きちんと担当がご説明しますので、ご安心ください!

エンブレムにはお名前が入りました。

487F4B36-28A4-4714-A145-DFA8DD85C3EC.jpeg

”いかにも名前が書いてある”
という感じでなく、「あえて読みづらい」感じをご希望ということで、
すべて小文字の筆記体となったそうです。

確かに、ひと目みたくらいでは何が書いてあるか分かりませんよね~

それがちょっといい雰囲気をだしているように感じました♪

なるほど!
新しい発見です☆

できあがりも喜んでいただけたようで何よりです。

これからもどうぞよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で。

LINE@始めました!
お友達追加、ぜひよろしくお願いします☆
「ハサミの柳生」

友だち追加


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0