So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SH1M+DLC黒バージョン☆ [オプション事例]

こんにちは!

今日ご紹介するのはこちらです☆

344B0D7F-B4C7-49F9-9375-697F5E37D842.jpeg

上:GHS60
下:SH1M+DLC(黒)

先日研磨をご依頼いただいた際、やはりもうメインシザーをもう一丁あったほうがいいということで同じものを、
またセニングもSH3Mをお使いいただいていて、もう少し量が少ないものがあったらいいなということで、SH1Mをご注文いただきました。

予備用で同じアイテムでご指定いただくのは、とてもうれしいです~[グッド(上向き矢印)]
ありがとうございますっ!!

SH1Mの方はさらにDLC(ダイアモンドライクカーボン)加工です[ぴかぴか(新しい)]

DLCでコーティングをすると、開閉がとてもなめらかになり、また、髪の抜けがさらに良くなります!

見た目がかなり近いSH3Mをお使いですので、識別の意味も含めてDLCのオプションとなったそうです[わーい(嬉しい顔)]

セニングは「セニング率」で使い分けるので、識別できることは大切ですよね![目]

柳生ではこのように、DLC(黒)やSiDLC(青)での加工を施すことで識別しやすくなる方法がありますよ[るんるん]

27294213-6A93-4C6F-AC01-B12CBEC69B02.jpeg


少な目のセニングは、主に顔回りや襟足など、繊細な部分で使用されることが多いですよね。

そこにDLC加工をすることで、より開閉や抜け感がぐっと良くなり、カットされるお客様にもその優しい使い心地が伝わります[手(グー)]

「ハサミが変わった?」
とお客様に言われたとのエピソードをお聞きすることもあるんです

DLC加工したサンプルを持っていますので、ぜひその使い心地を体験してくださいねっ

↓↓↓柳生WEBサイトはこちら↓↓↓
http://www.reox.co.jp/


それでは今日はこの辺で。

LINE@始めました!
お友達追加、ぜひよろしくお願いします☆
「ハサミの柳生」

友だち追加






nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0