So-net無料ブログ作成

セニング:正刃と逆刃 [ハサミの話]

こんにちは!

今日はセニングの「正刃」と「逆刃」の話です☆
意外と気にされずに使われることがありますので、クローズアップしてみました[exclamation]

クシ刃が上にくるのが=正刃
クシ刃が下にくるのが=逆刃

です!

793841D3-5AEA-46F9-9BE4-D46ADA36D959.jpeg

なぜ2種類存在するかというと、一番大きな違いは「刈り上げに使うか使わないか」です。

刈り上げに使うときは、逆刃で使う方が早くキレイに仕上がるのです。

正刃タイプを刈り上げで使うと、クシ刃の間に落ちた毛がカットされずに残ってしまうんですね。

また少し、セニング率も変わります。
刈り上げだと、正刃は梳き率が落ちます。

B402B290-C839-4E63-9757-A59080E96DF2.jpeg

実は意識をしないと、正刃も逆刃も違いがわかりにくいので、クローズアップしてみました。[わーい(嬉しい顔)]

迷ったら「メガネタイプ」がおすすめです☆

少ないセニング率のものは刈り上げで使うことがあまりないので、持ちやすさを優先してオフセットタイプ(=指穴が段違いにずれたタイプ)で大丈夫です[るんるん]

もちろん他にも違いが発生しますが、これらはお客様の使い方に合わせてご案内しています。

こんな感じで、お手入れの仕方について、使い方について、、いろいろご案内できるように日々勉強しています!

ハサミのお手入れの仕方や持ち方などからご案内しています!

ぜひお気軽のお問合せくださいませ~!!


それでは今日はこの辺で。

↓↓↓柳生WEBサイトはこちら↓↓↓
http://www.reox.co.jp/

LINE@始めました!
お友達追加、ぜひよろしくお願いします☆
「ハサミの柳生」

友だち追加



nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0